腰痛対策

腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。


腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。
腰痛にも様々な原因があります。腰痛対策をする時には、自分の腰痛の原因が何かを知ることが大切です。特に腰痛症は現代人の習慣病とまで言われています。
腰痛が繰り返し起こる場合は、原因を元から断たなければなりませんが、その原因が骨筋肉の故障、内臓疾患、精神的なストレスのどれかを見極めることが大切です。
腰痛の中でも、背骨が原因で起こる腰痛の場合は、脊柱、及び、それを支える筋肉の異常が原因と考えられています。
内臓の病気が原因で腰痛が起きるケースで、良く聞くのは腎臓の機能低下です。これは、腎臓と腰からつながる神経が同じルートを共有しているために勘違いする関連痛です。
思春期の女性に多く見られる症状で月経困難症というのがあります。生理の際に、腰痛・下腹部の不快感・下腹部痛が治療を必要なほど強い症状ですが、通常は加齢と共に症状は改善されていきます。
人間が同じ姿勢を保つ筋肉というのは、30分しか持たないそうです。それ以上になると、体を痛めてしまいます。長い時間イスに座っての仕事も最初は姿勢を正していても、徐々に腰が曲がったり頭が前に倒れて腰に負担がかかったりするようになります。
それから腰痛対策として重要なこととしては、寝るときの敷布団の固さがあります。仰向けに寝たときに肩や腰が沈んでしまうような柔らかい敷布団やマットは厳禁です。
やはり、腰痛対策として気をつけなければいけないのは、重いものを持ち上げるときですが、特に良くないのはひざを伸ばした状態で腰だけで荷物を持ち上げることです。一度しゃがんで荷物を体に密着させるようにして持ち上げると腰の負担は半分になるとされています。
また、肥満気味の人は腰にかかる負担が大きいだけでなく、運動不足による筋力低下で背骨を支える機能も低下するので腰痛を起こしやすいのです。
ストレッチをする時には、呼吸にも気を配りましょう。体を前に倒す時は息を吐く、逆に後ろに反るときは吸うのが基本です。腰痛対策としてストレッチは非常に有効ですから、ぜひ日ごろの習慣にしてください。
ストレスが原因の腰痛対策として、腹式呼吸が有効と言われます。腹筋の強化ができるだけでなく、自律神経が調整される効果も見込めます。

★⇒腰痛対策に関するグッズなら楽天で・・・コチラです。★


ほうれい線を解消する

ユーチューブ お笑い無料動画

高血圧の治療法
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。