腰痛対策

また、肥満は万病のもとと言われますが腰痛にも良くありません。椎間板変性症は、肥満気味の人に多いのですが腰には上半身の重みがかかるので当然ともいえます。


腰痛もひどいものになると、寝ていても痛いという大変つらい状態になります。正しい腰痛対策をして、腰痛で悩むことのないようにしたいものです。
腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。
腰痛の原因としては、内臓に疾患がある場合や、精神的なストレスが原因もこともありますが、やはり一番多いのは腰を支える骨筋肉の故障でしょう。
背骨が原因の腰痛の場合は、脊柱やそれを支える筋肉が異常であることが考えられます。ぎっくり腰もこれに当てはまりますね。
内臓の不調から来る腰痛の場合、腎臓の機能低下が原因の場合が多いのですが、 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因でも腰痛が起こることもあります。

パソコンを操作する姿勢は、とても腰に負担がかかります。長い時間になるとどんな人でも姿勢が崩れてくるので、30分に1度は立ち上がって腰を動かす運動を心がけましょう。
それから、寝具も腰痛対策としては注意が必要です。あまり柔らかいベッドは腰が落ち込んで背骨が反り過ぎてしまいます。おすすめは畳の上に布団を敷くことですが、ベッドの場合はマットの下に硬い板などを敷くようにすると良いでしょう。
腰痛といえばぎっくり腰ですが、荷物を持ち上げる時に脚を伸ばしたままで腰を曲げて持ち上げるのは危険です。必ず一度しゃがんで荷物を体に密着させるように持ち、脚の力で立ち上がるようにします。
また、肥満の場合はいつも重い荷物を背負っているのと同じですから、背骨が曲がったり運動不足による筋力低下で腰への負担が大きくなったりしますから、腰痛対策としてもダイエットは大切といえます。
入浴中にストレッチを行なうのも腰痛対策として良いでしょう。とくに38〜40℃くらいのぬるめのお湯には副交感神経に働きかけて心身ともにリラックスさせる効果があります。
自律神経はストレスの影響を受けやすく、筋肉が緊張したり血液循環が悪くなって腰痛の原因になったりすることがあります。適度な運動や趣味などでストレスを発散する時間を作るようにしましょう。

★⇒腰痛対策に関するグッズなら楽天で・・・コチラです。★


高額報酬を簡単にゲットできるアフィリエイトプログラム

109シネマズにようこそ!!

J−POP アーティスト ロードオブメジャー
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。